datファイルの暗号化

libconfig_twn.datの暗号化について。
基本的に複合化と逆の事をやるだけです。

複合化してできたlibconfig_twn.xml(編集済み)を使用します。
libconfig_twn.xmlをlibconfig_twn_Enc.batにドラッグアンドドロップするだけで、
勝手にコマンドプロントが開いて暗号化されたlibconfig_twn.datが作られます。
(libconfig_twn.datが既にある場合は上書き処理されます。)
間違えてlibconfig_twn.batにドラッグアンドドロップすると、
libconfig_twn_bak.datの内容が複合化されてlibconfig_twn.xmlに上書きされて編集した内容が消滅するので注意してください。

そして、複合化の作業でも使用したバイナリエディターStirling Version 1.31で暗号化されたlibconfig_twn.datを開きます。

01が無い
01を消した状態のものが作られるのでINSキーを押して挿入モードにして01と入力します。

01挿入
この状態になったら上書き保存をします。
(バイナリエディターの出番ここまで)

編集したlibconfig_twn.datを
cabala-full-clientフォルダー→dataフォルダーの中にあるlibconfig_twn.datに上書き。
cabala-backup-filesフォルダー→TS_TUpdateフォルダー→GameServer1→dataフォルダーの中にあるlibconfig_twn.datに上書き。
cabala-backup-filesフォルダー→TS_TUpdateフォルダー→GameServer2→dataフォルダーの中にあるlibconfig_twn.datに上書き。
cabala-backup-filesフォルダー→TS_TUpdateフォルダー→LoginServer→dataフォルダーの中にあるlibconfig_twn.datに上書きします。

これで暗号化の作業終わり。
プロフィール

きなこもち~

Author:きなこもち~

ブログ作成日:2006-01-06

Season2開始:2015-02-05

記事の更新日:2015-03-20

本スレ811-812は私です

分からない事or私が未検証

  • MAPやMOB、ポータル等
    新しい内容の追加方法
    (装備の追加テスト中)

現在試行錯誤中、情報求む。


【目次】
下準備
プレイに必要な事(省略可)
改変の話題
メモ書き

【ゲーム画像著作権】

Copyright(C) 2005 GCREST Co., Ltd. All Rights Reserved.

(C)Copyright 2005 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

Ntreev and Trickster are registered Trademarks.

Powered by FC2ブログ